切らない脂肪吸引:脂肪吸引.net

スポンサードリンク





スポンサードリンク

切らない脂肪吸引

メスを使わない「脂肪吸引」

脂肪吸引というと、カニューレを挿入する場所をメスで切開する必要が
あると思われますが、メスで切開する分、体へ負担がかかってしまうのは避けられないことです。

しかし、最近ではメスで切開しなくてもよい脂肪吸引の方法があるということを知ってますか?
本当は、このメスで切開を行わない方法のことは「脂肪吸引」とは言わないようなのですが、感覚的に「脂肪吸引」といった方が分かりやすいかと思うので、ここではあえて「脂肪吸引の方法」としてお話させていただきたいと思います。

メスで切開しない脂肪吸引!
これは「カーボメッド」、「メソセラピー」という新しい方法なのです。

<メソセラピーとは?>
この方法では、「本来の脂肪吸引」で必要な、「メスでの切開、麻酔をかける」ということは行いません。(注:例外として麻酔を使うこともあります)
注射器によって複数の薬を体内に注入するということを行います。
注射器の針がかなり細いので、ほとんど痛みを感じることはないようです。施術も短時間で終わります。
注入した薬剤が脂肪を溶解する働きをするわけなのですが、一度の注入量には限界があるため、数回にわたって施術が必要になるということが難点です。ただ、切らなくてもよいので、脂肪吸引にちょっと抵抗があるという人にとっては興味のある方法かもしれません。

他に「カーボメッド」という方法もありますが、この方法は体内に「炭酸ガス」を注入するという方法です。
ここでは詳しいことは省かせていただきますが、どちらの方法もメスをわない分、体への負担は少ない施術方法だということです。



   
posted by 脂肪吸引.net管理人 at 12:35 | 脂肪吸引の方法
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。