脂肪吸引とは:脂肪吸引.net

スポンサードリンク





スポンサードリンク

脂肪吸引とは


「脂肪吸引」という言葉を耳にする機会ってあると思うのですが、実際、脂肪吸引とは一体どのようなものなのでしょうか?

「脂肪吸引」とはストローみたいな金属製の吸引管(カニューレ)を使って、脂肪そのものを吸引してしまうという外科手術です。

ただし、脂肪にも吸引できるものとできないものがあり、「皮下脂肪」は吸引出来ますが、残念ながら「内臓脂肪」は吸引が出来ません。

脂肪自体にはあまり重さがない為、脂肪吸引を行っても体重はそんなに減りませんが、余分な脂肪をなくすことによって、見た目はスッキリとしてくるとおもいますので、ダイエットが成功したような感じにはなるかと思います。

また、短時間で、確実にやせたい場所をやせさせることが出来るというメリットがあります。
通常のダイエットですと「部分痩せ」と言うのはなかなか難しく、思うようにダイエットできないということがありますよね。
例えば、お腹回りのダイエットをしたかったのに、気が付いてみると「胸が小さくなっていた」とか、わりとよく聞く話だと思います。

また、脂肪細胞は一度除去したら増えないので、その吸引した場所のリバウンドは起きないと考えていいと思います。
ただ注意していただきたいのは、食べ過ぎなどによって脂肪が膨張することはあるかもしれないので、一概にリバウンドしないとは言えませんが。

脂肪吸引が行える部分ですが、最近は、技術が向上しているので、大半の部分で脂肪吸引が出来ます。
主な吸引場所としては、ほほ・あご・二の腕・お腹回り・お尻・太ももなどが挙げられます。

また脂肪の再利用というわけではないですけど、吸引により除去した脂肪を胸に注入する豊胸の方法もあるようです。

ただし、脂肪は取りたいだけ除去できるかと言うとそういうわけでもなく、個人差はありますが、筋肉の量や肥満度などから判断して、除去できる脂肪の量が決まるようです。



posted by 脂肪吸引.net管理人 at 18:51 | 脂肪吸引の方法
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。