脂肪吸引のリスク、注意点:脂肪吸引.net

スポンサードリンク





スポンサードリンク

「脂肪吸引」のデメリット

「脂肪吸引手術をしよう」と実際に思ったとき、やはり「メリット」と「デメリット」を考えると思います。
「デメリット」についてもよく認識した上で手術をすることが、トラブル回避や成功に繋がるのではないかと思います。

というわけで、ここでは「脂肪吸引のデメリット」について見ていきたいと思いますので参考にしてください。

脂肪吸引手術の成功具合は、担当する医師の「技術」「知識」「経験」により左右されると言っていいと思います。
脂肪吸引後における皮膚のデコボコの度合いや痛みなどへの影響があると思います。

このように書くと「脂肪吸引後の痛みというのは、どの程度のものなの?」という不安も出てくるかと思います。
以前にも少し触れましたが、通常は筋肉痛くらいの痛みと思ってくれていいと思います。
ネット上の体験談などを読むと「動けないくらい痛い」と書いてある場合もありますが、通常ならそこまでの痛みはないと思います。
ただ、場合によっては、激痛を伴うこともあり、1か月ほど痛みが持続することもあるようです。

手術中は当然麻酔をしているので、痛みを感じることはありません。

それと、脂肪吸引は「保険適用外」なので全額自己負担になります。また金額も決して安いものではありません。
かといって、安さだけを目安に安易にクリニック、美容外科などを決めないようにしてください。

費用に関しても事前にきちんと提示してもらうようにしてみることも大切です。

脂肪細胞を除去するので「リバウンド」の心配はありませんが、だからと言って、調子に乗って暴飲暴食をしてしまうと太る可能性がありますので、術後も規則正しい生活を送るように心がけることが大切です。

「デメリット」というほどのものではないかもしれませんが、このようなことも把握しておくことが大切だと思います。




タグ:脂肪吸引
posted by 脂肪吸引.net管理人 at 10:03 | 脂肪吸引のリスク、注意点
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。